発注・お問い合わせ

電話受付 8:00-21:00 年中無休(不定休)※営業時間外は問合せフォームにて365日24時間対応

鹿児島でのメガソーラー雑草・除草処理対策はお任せ!

鹿児島でのメガソーラー雑草・除草処理の実績

雑草処理前
雑草処理前 1

雑草処理前 2

雑草処理前 3

作業風景
雑草草刈り中

雑草処理後
雑草処理後

雑草処理後

【除草作業のお見積り例】
除草作業のお見積り例

【お客様から頂いたメガソーラーの草刈り見積画像】
草刈り見積画像草刈り見積画像草刈り見積画像

【 ドローン撮影 】 鹿児島 メガソーラー雑草・除草処理対策

【雑草・除草処理対策メガソーラーをドローンで撮影(空撮)】
雑草・除草処理対策メガソーラーをドローンで撮影(空撮)

メガソーラー雑草・除草処理対策お礼
メガソーラー雑草・除草処理対策 お礼

日照時間の長い鹿児島ならではの雑草 

日照時間の長い鹿児島ならではの雑草

日本は南北に長く、亜寒帯から亜熱帯まであり、雑草の分布にも地域性が見られます。九州などの温暖な地域では、オヒシバ、エノコログサ、チガヤ、カヤツリグサ、ハマスゲ、スベリヒユ、ムラサキカタバミなどが特徴的に多くみられます。

西南暖地の柑橘園等では、ヒルガオ、ムラサキカタバミ、ハマスゲ、チガヤ、ススキ、ギシギシなどの雑草が多いという調査結果があります。

九州地方最南端に位置する鹿児島県は、気候温暖な地にあり、年間平均気温が18℃超とかなり高く、冬季の降雪もあまりない南国ならではの温暖な気候で、日照時間も長いことで知られています。

太陽光パネルに適した気候という、太陽光発電の好条件が揃う最適地と考えられますが、植物にとっても生育に適した環境にあり、雑草も、日照時間の長さに比例して勢いよく繁殖します。

南国鹿児島ならではの広大な面積の生い茂る雑草処理はお任せ!

地方都市から自然豊かな地域まである鹿児島は、霧島山系からシラス台地を経ての、自然ろ過されたきれいな水が育む広大な大地が広がっています。

これまで遊休地であった広大な土地にメガソーラー発電所設置することで、土地の有効活用としての経済的効果が期待できます。メガソーラー発電所建設には大きな土地が必要になりますが、その分雑草が繁茂すると、施設内の管理作業の邪魔となります。

しかし、対象の面積が広い場合などは自分で雑草対策を行なうのが難しいと言えます。手作業で草むしりや草刈りをしたり、草刈り機などを利用して一気に雑草を処理したりといった方法で、広い面積に生い茂っている雑草を処理するのはとても大変な作業です。

弊社の草刈り工事は、迅速でていねいな作業ですぐに綺麗な状態になりますのでお任せください

シルバーでは対応しきれないメガソーラー雑草・除草処理の理由

除草対策として、除草シートを使用する、除草剤を使用する、砂利を敷き詰める、コンクリートを敷き詰めるなどがあります。

また、依頼する業者にもいくつかの種類があり、シルバー人材センターに依頼することもできます。

シルバー人材センターというのは高齢者の人々が様々な仕事を請け負うサービスを行なう会社で、除草処理を行なう業者もあります。

プロの人々ではありませんが普段から自宅で庭の手入れをしているという人など、技術がしっかりした人がいる場合があります。

しかし、広範囲にわたる広さを持つメガソーラー発電所の土地に対して除草作業を行う上で、いずれの除草対策を選んだ場合でも、最も注意しておきたいのが、作業中、作業者の身体に掛かる負担が非常に大きく、シルバー人材センターの人材では対応が難しいという点です。

太陽光発電施設のフェンスのツタやカズラの処理もお任せ!

太陽光発電施設のフェンスのツタやカズラの処理もお任せ!

出力50kW以上太陽光発電所に関しては、敷地内に部外者が立ち入らないように、柵や塀を設けることが定められています。

敷地外からの人や動物の不要な侵入、それによる事故などを防ぐのが目的です。日本のメガソーラーでは、その手段としてフェンスが多く採用されています。

立地する環境やコストなどを勘案して、目的に合ったフェンスが選ばれますが、メガソーラーの敷地外に生えたツル植物が、外周を囲うフェンスに、次々と絡みついてしまい、フェンスが倒壊してしまうといったトラブルも生じています。

ツル植物は、放置しておくと、あっという間に、木のような太さ、強さになってフェンスに絡まり、金網のフェンスがツル植物の膜や壁のようになってしまいます。

弊社では、厄介なツル植物の除草処理も迅速に、丁寧に行いますので、お任せください。

鹿児島でのメガソーラー雑草・除草処理対策の流れ

メガソーラー施設で重要な位置を占めるのが雑草対策です。雑草対策、草の処理を怠ると、様々な問題が発生します。

雑草が育ってくると、パネルに影ができ、発電効率が低下します。また、雑草に集まってきた鳥獣・虫によるパネル汚れも、発電効率を低下させる要因となります。しっかりとした除草、雑草対策をすることで発電効率低下を防ぐことができます。

まずは、電話、メール等お問い合わせください。お客様の状況に応じて、打合せをさせていただきます。

その上で、直接現地に赴き、発電規模、面積、表面施工現況、除草管理状況等、お見積りに必要な情報をお伺いし、現況に応じたお見積り書作成いたします。

その後、ご快諾いただけるようでしたら、作業日程を決定致します。

作業終了時は、作業終了および施錠のご報告をいたします。

鹿児島でのメガソーラー雑草・除草処理対策の費用

鹿児島でのメガソーラー雑草・除草処理対策の費用

メガソーラー施設での雑草対策には、それぞれにメリットとデメリットがありますし、かかる費用もまちまちです。

一番安く済ますのであれば、やはりオーナー自らが自力で刈ることでしょうが、広大になってくるとやはり手間がかかります。

また、ヤギや羊、エミューなどを飼うのもコスト的には安く上がりますが、飼い方を覚える必要がありますし、いろいろ面倒な点が多くなります。

草が生えてこないようにするためには、土地を加工する方法もあります。

例えば、コンクリートで固める場合、1㎡あたり5,000円~10,000円程度、砂利だと1,500円~6,000円程度/㎡、防草シートだと400円~2,000円程度/㎡、除草剤だと400円~2,000円程度/㎡ということになります。

ただし、その土地の状況やオーナーの環境によって、対策は異なりますので、お気軽にご相談ください

大規模な草刈り・雑草処理は当店にお任せ下さい!

・鹿児島でのメガソーラー除草工の対策と管理 
メガソーラー発電所付近の雑草や樹木は、地域によって異なる種類のものが生えています。

発電所内も同等植物の種子や根が残っているはずです。

雑草にも一年生と多年生があり、繁殖にも種子繁殖と栄養繁殖があります。

また、冬季雑草と夏季雑草が存在しますし、風によっても種子が飛散され定着していく場合もあり、根絶させるのは非常に難しいのです。

防草シート張りやアスファルト舗装そしてコンクリート舗装を行っても、風が吹けば細かい粒子の土が飛散して来て、一年も経てばそこに雑草が生え出すのです。

要は、メガソーラー発電所の発電能力低下を阻止すれば事はたりますので、これに特化した除草対策をすれば良いと思います。

鹿児島草刈りドットコムでは、背丈の高くなる雑草や花が咲き多くの花粉や種子を飛散させる雑草に対し、徹底した除草除根作業を行うことにより、発電所の機能を守ることに主眼を置き除草除根作業を行う管理体制を考えているのです。

これを実行するには、2年以上の期間が必要となりますから、長期間の除草除根管理契約を締結して頂く必要があります。

着手当初の除草作業は、背丈の伸びる雑草や種子や花粉の飛散量が多い雑草の除根作業を行い、その他の雑草を除草機で刈取り、発電所外隣接の土地に対しても除根作業を施すのです。

勿論、地権者が異なる場合は、地権者の許可を戴く必要があります。

詳しい内容に関しましては、弊社へ連絡をしていただければ、お伺いし説明をさせて頂く所存です。

・鹿児島 メガソーラー雑草・除草の時期について
鹿児島 メガソーラー雑草・除草の時期については、通常6~7月、9~10月、11~12月の年3回となっていることが多いようですが、基本的には雑草の種別によって異なる成長が止まる時点に焦点を当てて考えることが大切です。

実際の草刈作業では様々な雑草を含めて刈取りますので、四季に合わせて作業時期を考えた方が合理的だと思います。

そもそも雑草は、酸性の土壌になれば繁殖力が旺盛になり、アルカリ性の土壌になれば繁殖力は鈍りますので、土壌のペーハーを測定し、酸性土壌でしたら水酸化カルシウム(消石灰)の水溶液を土壌に塗布すれば繁殖力は鈍るのです。

粉末の水酸化カルシウムは、ソーラーパネルに付着する可能性がありますから避けてください。

そして、多年草に関しては、花が咲き種子ができるまでの間に除草し、茎葉処理剤( グリホサート剤)を茎に直接散布します。

これらを踏まえた上で、3月中旬、6月中旬、9月中旬、12月上旬の花が咲く前に除草作業を行えば利に適っているのです。

しかし、これだけでは完璧だとは言えません。

発電所の外から飛散して来る種子などに対しては処置できませんから、顆粒タイプの除草剤を撒くことをお勧めします。

メガソーラー発電所の設置場所も標高よって生える雑草の種類が異なる事があり、同種の雑草でも開花時期が異なる事がありますので、普段から観察することも必要です。

効率の良い除草作業を行えば経費の軽減に繋がりますので、是非実行してみてください。

・鹿児島 大規模な草刈り・雑草処理について
鹿児島 大規模な草刈り・雑草処理については、地元を知り尽くしている当店にお任せ下さい

河川敷やゴルフ場その他広大な緑地など、除草範囲が広い場合は、大型草刈機で施工すると刈り幅が広いですから効率よく除草することができます。

大型草刈機には、乗用タイプや自走式タイプそれにトラクターに取付けるタイプのものなど様々な草刈機があり、危険な場所や法面が多い場所で使用することが可能なリモコンタイプの草刈機もあるのです。

雑草処理に関しては、刈取ったままの状態で搬出する場合、嵩高くなります。

大規模な除草の場合は尚更です。

こんな時は、除草を行っている現地で粉砕処理を行い、嵩を低くしてからの搬出が有利だと思います。

また、除草したものを保管できる場所がある場合や堆肥として再利用される場合は、除草費用も安くなりますので検討される価値があるはずです。

しかし、メガソーラー発電所の場合は、ソーラーパネルに付着する恐れがありますから、除草した全ての草木は持出すことが原則となっていますので、別の場所に仮置き場があれば別途運搬費用が必要となります。

除草作業以外のどのような作業でも高くつくのは人件費で、日数の掛かる仕事になれば尚更のことだと思います。

当店に除草作業の見積り依頼をして頂ければ現地を訪問し、使用する除草機の種別を提案し、最少の人数で作業が行えるよう工夫をするのです。

現地訪問、見積りに関しては、一切無料ですから、気兼ねなく連絡をして頂ければ幸いだと思います。

>>鹿児島市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>日置市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>枕崎市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>阿久根市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>垂水市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>志布志市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>薩摩川内市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>姶良市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>霧島市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>いちき串木野市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>出水市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>曽於市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>南さつま市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>南九州市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>伊佐市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>指宿市メガソーラー雑草処理・洗浄
>>鹿屋市メガソーラー雑草処理・洗浄